「箸や 慶七郎」ホームページへようこそ!

  三代目 東 寿雄(ひがし ひさお)
三代目 東 寿雄(ひがし ひさお)

 

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

東春慶漆器店三代目 東 寿雄と申します。

 

 私は小さい頃よりものづくりが大好きでプラモデルやラジコン、身近な機械なども分解して遊んでいるような子供でした。

物心つく頃より祖父や父、母の仕事をする姿を見て育ったので、自然とこの仕事を継ぐ道を選んでおりました。

 

この仕事を始めもうすぐ20年経ちます。

どこに出しても恥ずかしくないより良いものを作る!という品質向上はもちろん、お客様と接するうちに感じた「自分の作るもので人に感動してもらいたい!」という思いを胸に日々精進しております。

 

感動して頂くには、デザインはもちろん、使い心地も重要です。

箸は毎日口にするものですので、安心して使っていただけるよう、

国産材、天然漆、食品衛生法認可の塗料にこだわりました。

 

「手にした人が満足し喜んで使いたくなるもの」

「日々の食事が楽しみなる」

「大切な人に贈りたくなるもの」

 

そんなものづくりをしていきます。

これからも伝統を受け継ぎつつ、柔軟な発想で新たな価値を作り出していきますので、皆さまのご支援を賜りますよう

よろしくお願い致します。

 

有限会社 東春慶漆器店 代表取締役 東 寿雄