茶碗

ご飯をさらに美味しくさせる器

 

白いご飯。

日本人にとって欠かせない食べ物です。

稲作の始まりから現代まで私たちの食と体を支え

神聖な儀式に使われているなど

日本人にとっては特別なお米。

 

毎日のご飯をさらに美味しく食べるための器を探しました。

 


美濃焼 夢織部飯椀

 

岐阜県の美濃地方で作られた茶碗です。

美濃地方では昔から焼きものの産地として栄えてきました。

この地域で作られている陶磁器が「美濃焼」と呼ばれています。

 

これはその中でも天下一の茶人、古田織部が好んだことから

「織部焼」と言われるようになった焼きものの飯椀です。

 

大、小の2サイズございます。

大:直径12cm 高さ6cm

小:直径11cm 高さ5cm

 

夫婦茶碗として2個セットや箸とセットにすることも可能です。

¥1,500

  • 有効
  • 2~5日